2006年11月19日

『涙そうそう』in神戸

cinema-64.jpg

デスノートを観た日にもう1本映画を観ちゃったるんるん
それが「涙そうそう」だよぉ〜〜ぴかぴか(新しい)

ストーリー
沖縄で貧しくも力を合わせて生活する兄妹、洋太郎とカオル。
しかし、洋太郎が詐欺に遭い多額の借金を背負ってしまう。
それでも妹を大学に進学させようと必至で働く兄。
2人の間に、いつしか特別な感情が芽生え始めた。


この映画はまず俳優さん達がよかったるんるん
兄役には妻夫木聡
妹役には長澤まさみ
今回映画観て思ったけど、この2人だからこそ、兄妹関係を演じることできたんじゃないかって思う。
この2人以外では、なかなか難しい気がする・・。
まぁ、、、うちは妻夫木くんも、長澤ちゃんも好きってのがあるからなんだけどねd(*⌒▽⌒*)b

cinema-64.3.jpg

これまた2人とも演技がうまいったらうまい!!!!
2人ともうまいから余計にうちは映画にのめりこんでしまったよぉ(^^;;あせあせ(飛び散る汗)
こんなお兄ちゃんがいたらいいなぁ〜・・揺れるハート
何気にうちは「お兄ちゃん」欲しかったからさ(○'ω'○)ハートたち(複数ハート)

cinema-64.2.jpg

cinema-64.4.jpg

cinema-64.1.jpg

映画の内容は特別スゴイ話でもなく、本当普通に兄妹を描いた内容だった。
でもこれはこれで平凡さがよかったかもわーい(嬉しい顔)るんるん
他の人の意見の中では「明らか泣かせるシーンがあって嫌」っていうのも聞いたけど、その辺はそれぞれの感じ方じゃないかな。
うちは別にこの映画では泣かなかったし、そういう風にも感じなかったよるんるん

ただ最後の兄の大事なシーンをもっと欲しかったな・・。
あっけなく終わっちゃった気がしてね(^-^;あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

評価は5段階中だよん(○'ω'○)揺れるハート


●涙そうそうオフィシャルサイト【http://www.nada-so.jp/
posted by えみたん at 07:53| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(19) | 映画 な・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近邦画よく見るね(^O^)
洋画好きだしデスノートの後だから邦画見ないと思ってたからなんか意外やわf^_^;
評価結構いいから機会があったら見てみようかな?
今見るの決まってるのは硫黄島の日本版を見に行く予定なり
Posted by 順ちゃん at 2006年11月19日 09:05
こんにちは♪
こちらからのTBが入らなくてゴメンなさい。
妻夫木君と長澤まさみちゃんの兄妹が美しくて、キラキラ輝いていましたよね〜。
ニィニィ、カオルという呼び方がまだ耳に残っています。
Posted by ミチ at 2006年11月19日 10:17
TBありがとう。
いまが旬のスターをふたり、カップリングしたところが、成功でしょうね。
Posted by kimion20002000 at 2006年11月19日 11:44
★順ちゃん★
というよりかは、洋画の映画で見たいっていうのがあまりなくてね(-_-;)
でも今週から始まったので観たいのあるから今度観にいこうっと!!
そっかぁ〜硫黄島観にいくんやね〜〜!!


★ミチさん★
いえいえ(o^∇^o)気にしないでくださいね♪
本当輝いてました(*^_^*)
あんな兄妹だったらいいなぁ〜って感じましたね!
そうそう(*^_^*)私も「にぃ〜にぃ〜!!」と叫ぶまさみちゃん。
「かおるぅ〜」となまった声で叫ぶ妻夫木くん。
すごい耳に残りますね(^O^)


★kimion20002000さん★
コメントまでありがとうございます♪
本当今2人とも色々出演してる分、すごいよかったですね(^O^)
この2人だからこそできた映画でもありますね♪
Posted by えみたん at 2006年11月19日 18:40
えみたんさん、TBありがとうございましたm(__)m

おばぁの最後の言葉にも涙が止まりませんでした>< 旬な二人が主演ですからいい映画になるのは必然的だったんでしょうね^^
TB何度か試みましたが反映しませんでしたm(__)m
URL置いておきますね。
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/226c35c903c3491fa4f248a2c6d049ac
Posted by cyaz at 2006年11月19日 21:22
★cyazさん★
わざわざURLまで載せていただきありがとうございます。
TBが反映されない理由がイマイチわからないんですよね(-_-;)
いったい何が原因なのかなぁ〜と思いつつ。

おばぁの最後のセリフ。確かによかったですね(*^^*)
その時の長澤まさみちゃんの表情もよかったです(*^_^*)
Posted by えみたん at 2006年11月19日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『涙そうそう』鑑賞!
Excerpt: 『涙そうそう』鑑賞レビュー! TBSテレビ放送開始50周年記念作品 2006年9月30日 全国東宝邦画系にてロードショー 製作国::::日本 上映時間..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-11-19 08:29

「涙そうそう」愛する義妹の為に生きた先に・・・
Excerpt: 「涙そうそう」は沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹が出会ってから過ごした時を綴った兄妹愛涙のストーリーである。夏川りみさん最大のヒット曲である「涙そうそう」を映画化した作品としても話題である。
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-11-19 08:49

大切な人にありがとうを。~「涙そうそう」~
Excerpt: 試写会。6:30 リサイタルホールにて。 公式サイトはコチラ。→http://www.nada-so.jp/ 「チェケラッチョ!」の時も書いたんですが 沖縄弁、現地のひとには違和感なく聞こえたで..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-11-19 10:18

涙そうそう
Excerpt: 泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-11-19 11:38

涙そうそう・・・・・評価額1400円
Excerpt: タイトル通り、泣ける。 この映画の原作は、夏川りみがカバー版を唄って大ヒットした、BEGINの名曲「涙そうそう」だ。 森山良子によるこの切ない歌詞は、彼女が若くして逝った実の兄への想いを綴ったもの..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-11-19 15:37

「涙そうそう」
Excerpt: 「涙そうそう」よみうりホールで鑑賞 あの夏川りみのヒットソング「涙そうそう」作詞をしたのは森山良子サンだったのですね。全く知りませんでした。その詩をモチーフにして作ったのがこの「涙そうそう」とい..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-11-19 17:06

涙そうそう
Excerpt: あぁ、血が繋がってると禁断以上にやばい愛になってしまうけど、そうでないとなると、かなり微妙になってしまう。兄妹の感情(家族としての絆という意味では深い)と他人としての恋愛感情を抱く事もできる。
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-11-20 00:50

「涙そうそう」で感動の涙が止まりません(;θ;)
Excerpt: 映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2006-11-21 02:43

涙そうそう
Excerpt: 沖縄の碧い海、青い空、眩しい風景そして、田舎ならではのマッタリ感のある雑踏〜〜大昔に一度行ったことがあるが、独得なこの空気、また行ってみたいなぁ。。。 と、沖縄気分に浸りながらも最後はまさしく‘..
Weblog: future world
Tracked: 2006-11-21 22:00

涙そうそう
Excerpt: 涙そうそう 上映時間 1時間58分 監督 土井裕泰 出演 妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 評価 6点(10点満点) 会場 日劇PLEX  本日は映画の日ということで。本..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-11-22 00:05

映画「涙そうそう」 〜泣く時は、我慢せずに泣く事が大事である〜
Excerpt: ひとりぼっちのカオルを、どんなことがあっても守ってあげる――。 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)。今日も食材運びのバ..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜
Tracked: 2007-04-07 03:57

涙そうそう−(映画:2007年44本目)−
Excerpt: 監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子、塚本高史、中村達也、平良とみ、森下愛子、船越英一郎、橋爪功、小泉今日子 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります)..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-04-09 00:20

涙そうそう☆祇園会館で鑑賞その?
Excerpt:    祇園会館にて“涙そうそう”と“大奥”の二本を鑑賞私が通っているパソコン教室のM・U先生から招待券を頂きました。有難うございましたこの2本は未見だったので、ラッキー平日ならゆっくり鑑賞できると思..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-06-25 00:57

映画『涙そうそう』
Excerpt: つい口ずさんでしまう「涙そうそう」、BEGIN作曲、森山良子作詞、古いアルバムがめくられながら、夏川りみの歌うその歌になぜか懐かしい郷愁を覚える・・ 母光江(小泉今日..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-07-16 14:04

フレッシュ球宴&涙そうそう&BLEACH&ホタル
Excerpt: 涙そうそうは久しぶりに兄妹が再会して店を開店したけど騙されていて 生きてた親父に会い兄妹が別々に住んで最後は死んじゃったけども 俺は兄妹が無しも欲しい思うし麻生久美子の彼女は良かったよ ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-07-19 21:14

涙そうそう
Excerpt: オフィシャルサイト 2006 日本 監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/小泉今日子/平良とみ ストーリー:義父の失踪、母親の死から、義父の連れ子のカオルと生き..
Weblog: SSKS*
Tracked: 2007-07-31 22:32

DVD 涙そうそう 
Excerpt:  今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-01-05 00:48

【DVD】涙そうそう
Excerpt: ■動機 「な行」強化月間 ■感想 素直に「みゆき」を撮ればいいのに。 ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のとこ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-01-24 21:28

涙そうそう
Excerpt: 泣いても、泣いても──溢れ出す、君への想い。 【関連記事】 涙そうそう(長澤まさみ、妻夫木聡) 壁紙
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-08-23 00:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。