2006年06月27日

『DEATH NOTE』

cinema-49.1.jpg

この前「DEATH NOTE」を見てきたよぉ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

ストーリー
そのノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬという死神リュークが落とした“デスノート”を拾った夜神月。
彼はノートの力によって、世界を変えようとするが、連続する凶悪犯の突然死は世間を賑わし、Lと名乗る謎の人物が事件解決に乗り出す。


原作は9巻ぐらいまで読んだことあったから、是非この映画が見たくて見たくて・・
でもやっと見れて嬉しいなりぃ〜〜〜(*^_^*)るんるん
映画のCMでやってたころから早く見てみたかったのぉ〜〜♪♪
実写版となってはどうかなぁ?とか思ったけど・・・
意外と面白くてよかったよぉ〜〜〜(*´∇`*)るんるん
もちろん主人公のライト役の藤原竜也も別に違和感なくそのキャラを演じてたしね♪
最初CM見たときは、ライトを藤原竜也が演じるのぉ??えぇ〜!!
とか思ったけど・・・・・
別にそんなことなかった(#^_^#)揺れるハート

そして個人的に好きな死神のリュークもバッチリ見てきたぁ〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
めっちゃ素敵・・・・揺れるハート
りんご食べる姿が最高っっぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

この映画相当人気あるよね♪
だって、うちがこの日パンフ買おうと思ったらもう売り切れてたし・・
あぁ・・・残念だよぉ〜〜たらーっ(汗)

うちが思うにはこの映画見る前に原作を先に読んだ方がいいような気がするよ^^
その方がもっと内容わかると思うしねるんるん
別にそこまで難しい話ではないんだけどね!!

原作も続きの10巻、11巻も気になるから読もうと思うよ(笑)

個人的には評価は5段階中だよぉ〜〜(o^∇^o)

あぁ・・・まだまだ見たい映画がいっぱいあるぅ〜〜!!
着信アリも早く見たいわんっっ♪♪


DEATH NOTEオフィシャルサイト【http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
posted by えみたん at 10:12| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画 さ・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって原作は漫画なんだねぇ
やっぱ漫画見てから見た方が内容分かって良いみたいだし・・・
って言ってたら結局映画に見に行かない気がする(爆)
Posted by 順ちゃん at 2006年06月29日 16:14
トラックバック、感謝。
私はコミックを読まず、知らずに観たのですが、とても多くの観客の中で観ました。私はとても楽しめました。眉間に皺をよせて観る映画の隙間のクッションです。後篇も楽しみです。2作品、観なきゃいけないという方法にも頭が下がります。後篇封切前に前篇がDVDか、放送されて、客足に拍車がかかりそうです。  冨田弘嗣
Posted by 冨田弘嗣 at 2006年07月24日 21:13
コメント、ありがとうございます。考えてみたら、お久しぶりです。
運転免許を取られているみたいですね。誰でも最後は取れるから、緊張せず、おおらかにやって下さい。心配は無用です。
マナーの悪いのは、十代後半から二十代前半のカップル、シニアで入ってきたおじちゃんおばちゃんが9割を占めている気がします。映画がおろそかになるので、私は空席がある時は、別の席にうつることにしています。
読ませてもらい、ありがとうございます。感謝です。  冨田弘嗣
Posted by 冨田弘嗣 at 2006年07月25日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「DEATH NOTE〜前編〜」死のノートは天才を悪魔に変貌させた
Excerpt: 「DEATH NOTE〜前編〜」は人気コミック「DEATH NOTE」を実写版にした作品で、天才大学生がある日偶然に拾ったデスノートは名前を記載するだけでその人物を殺す事ができる殺人ノートを手にした主..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-07-02 15:54

デスノート(前篇)
Excerpt: 梅田ブルク7 女性蔑視なんてしていないつもりだが、水曜日の映画館はガラが悪い。というか、客層が悪い。これは全国公開ものに限っていたが、この頃はミニシアターも同じような現象になってきた。場内が暗くなる..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-07-24 21:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。