2006年04月21日

サウンド・オブ・サンダー

cinema-41.2.jpg

あの「サウンド・オブ・サンダー」を見てきたよぉ〜♪

ストーリー
2055年、旅行代理店タイム・サファリ社は、
タイムトラベルによる6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーで潤っていた。
ところがある日、ツアー客のひとりがあるものを持ち帰ってしまったことから、
現代に異変が起こりはじめる。


正直な感想言えば・・・・・・
ん〜・・・・CGを使いすぎか、実際の人間とCGの世界の合成がイマイチだった・・。
なんていえばいいのかなぁ・・・・
街もCGを使っていて、そこで歩いてる人間の姿と、CGの世界がうまくあってなくて、
明らかにCGの世界じゃん!!!って思っちゃった・・・・。
そこがすごい残念かもぉ〜〜〜〜( ̄Д ̄;;
なんか、もうちょっとなかったんかなぁ?って思ったよぉ(涙)

cinema-41.3.jpg

今回過去のものを持ち帰ったせいで現実にまで異変が起きちゃうわけなんだけど、、、、、
まず最初の変化で大量の虫のようなものがいっぱい出てくるの(涙)
んもぉ〜〜〜
ヤダヤダ〜〜〜〜〜〜(。>0<。)
あせあせ(飛び散る汗)
こういうのは大苦手なんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜・・・・
必死に我慢したけどね(;´▽`A``あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そして次の異変が起きた時にでてくるあの「マントヒヒ」と「恐竜」が組み合わさった動物。
なんじゃありゃ???
異変が起きて動物があんなんになっちゃうのはわかったんだけど・・・
明らかに変すぎだσ(^_^;)アセアセ...あせあせ(飛び散る汗)

他にもコウモリの大きいのとか、水中には変な怪物やら・・・
とことん色んなものがでてきた(;´Д`A ```あせあせ(飛び散る汗)

cinema-41.4.jpg

結局異変を止めるには、過去から持ち出したものを元に戻さない限り戻らないんだぁ。
そのために必死に↑で言ってた動物から逃げ回ったりしていくんだけどね。
本当ちょっとソワソワさせられたよ・・・(゜゜;)(。。;))((;゜゜)(;。。)
うちはSF系の映画は結構ドキドキしちゃうからさあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ずっとハンカチをぎゅっと握ってました(笑)

内容はよかった?って聞かれたらすごい難しいんだけど、
正直なとこ面白いわけでもなく、面白くなくもなく、、、、
本当普通な映画(苦笑)

てなわけで評価は5段階中3だよぉ〜〜〜(><)

サウンド・オブ・サンダーオフィシャルサイト【http://www.sot-movie.jp/


posted by えみたん at 02:01| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(33) | 映画 さ・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに普通の評価ですなぁ(^_^;)
ホント姉弟共に虫嫌いですなぁ(^O^)
東京で時間あるなら渋谷あたりで映画見ようかな?
Posted by 順ちゃん at 2006年04月21日 08:23
あのマントヒヒザウルスは夢にまで出てきそうなほどインパクトがありました。
1年くらい経ったら、マントヒヒザウルスのイメージしか残ってないかもしれません・・・
(o・ω・o)?ホエ?
Posted by kossy at 2006年04月21日 09:59
こんにちは♪
TBありがとうございました。
↑の画像、なんだか安いセットの前でオモチャの銃を持っているように見えちゃうよね〜(笑)
こういうB級も味わいがあっていいのだけど、ま、「フツー」だったかな?
Posted by ミチ at 2006年04月21日 16:19
こんにちは☆
TBありがとうございました。

いっそ「ヒヒザウルスの惑星」という邦題で公開してみるのもよいかと思いました。
Posted by starblogger at 2006年04月21日 20:30
TBどうもです。

普通の映画であり、普通に面白かった、そんな感じですね。

虫は私も気持ち悪かったです。
あんなにいたのに、あそこだけ?
とは言わないことにしましょうか?(笑)
Posted by たいむ at 2006年04月21日 21:21
 はじめまして。トラックバツク、ありがとう。若くて溌剌として楽しさ満面の評論ですね。楽しく読ませてもらいました。私は43でけど独身のままだから、いつまでも大人の自覚が顕れないけれど、今時の女性の感覚って面白いと思いました。確かにこの作品の街のCGは二昔前みたい。映画としてはお勧めできないけど、このホームページはお勧めできます。映画より楽しい雰囲気。これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。
Posted by 冨田弘嗣 at 2006年04月22日 01:28
★順ちゃん★
本当普通な感じだったからなぁ〜(;^^)
SF系の映画好きにはいいかもしれないけどね♪
あははははは(笑)
本当姉弟ともに好き嫌い似てるもんで・・www


★kossyさん★
私ももしかしたら一年後この映画を思い出すのはあの動物だけかもしれないですね(^-^;
マントヒヒと恐竜・・・すごい変でしたもんね(;´▽`A``(笑)
σ(・・?)..ヘ(~・・)ゝホェホェ????(笑)


★ミチさん★
そう思えばそうですよね〜〜〜(^^)
なんか微妙に銃もおもちゃっぽく見えなくもないですよね・・
本物のリアル感がぁぁ・・・・(;´Д`A ```

やっぱり「普通」な映画でしたよね♪


★starbloggerさん★
「ヒヒザウルスの惑星」・・・
結構うけました(笑)
なんかそう言ってもいけそうな映画ですよねo(*^▽^*)oあはっ♪


★たいむさん★
あはははは^^
確かにちょっとあんだけ虫いたのにあそこだけ?とは思いました(笑)
絶対外にも大量にいるのでは?って思ったものの全然だったもん!

まぁ、そこは敢えて深く突っ込まない方がいいのかもしれないですね!!笑


★富田弘嗣さん★
コメントまでありがとうございます^^
こんな単純な感想しか述べることはできないですが、楽しく読んでくださってありがとうございます(#^_^#)
映画としてはちょっと違和感はありましたが、他の作品も見てみたいですね(○'ω'○)
こちらこそ、これからよろしくお願いしますっ(*゜▽゜)ノ
Posted by えみたん at 2006年04月22日 02:58
今晩は☆
TB有難うございます。^^
妙な進化をした珍獣がツボでした(笑)
内容は本当に普通ですね…。
レンタルでも充分でした(苦笑)
Posted by ルーピーQ at 2006年04月22日 22:09
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
えみたん♪ さんコメントありがとうございます
>あまりにも今回この映画のCGが悪すぎてショックでした・・・。
>え?って思いました(^-^;

(。・・。)(。. .。)ウン(。・・。)(。. .。)ウン
(^_^;)たしかに・・・いくらSFに超甘いhideでも
(ノ-_-)ノ ~┻━┻こんな感じの映画でしたね(笑い)
何かしら映像全体が粒子が粗い感じがして・・
もっとクリアな映像なら、其れなりに突っ込みながら(^_-)-☆楽しんだのですけどね。
(/ヘ ̄、)グスン・・・(笑い)

まあGW映画として一杯封切りされますので其処に期待を掛けます(^_-)-☆
Posted by hide at 2006年04月22日 22:24
★ルーピーQさん★
進化が本当奇妙な感じでしたよね♪
レンタルでも全然OKなぐらいでしたよね(><)
でも内容が悪かったわけではないんですけどね・・(;´▽`A``
ん〜・・・・難しいところだぁ!!(苦笑)


★hideさん★
あははははは^^
hideさん、放り投げちゃってますね(笑)
でもそんな感じです!!!!

やっぱりCGの使いすぎもちょっとって感じですよね〜〜(^^;;

そうですね♪
他の映画を見てカバーしようかなって思ってます(*´∇`*)
まずもっと映画見る時間が欲しいですが・・www
Posted by えみたん at 2006年04月23日 05:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【 サウンド・オブ・サンダー 】
Excerpt: タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-04-21 08:08

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt:  全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-04-21 10:00

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観はじめてすぐそう思いましたねぇ。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開(笑)こんな映画を、今この時点で「..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-04-21 10:02

サウンド・オブ・サンダー/ エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック
Excerpt: 観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-04-21 11:11

「サウンド・オブ・サンダー」は、バック・トゥ・SF・パニック映画だ!
Excerpt: 宣伝コピーが <過去を変えた人類に未来はあるのか? 2055年人類絶滅!>の 「サウンド・オブ・サンダー」の 試写会に行ってきました。 冒頭から「タイムマシン」旅行を見せられ ワクワク〜 2回目の..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-21 14:52

映画「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-04-21 16:16

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt:  2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-21 16:27

サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円
Excerpt: 観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・ ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-04-21 17:14

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 先週は風邪でダウンしてしまい、観ようと思っていた映画の予定が大幅に崩れてしまいました・・・。この作品もそうだったのですが、いや〜別に初日じゃなくてもよかったかなと(笑)ていうか、レディーズデーで十分で..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-04-21 18:54

サウンド オブ サンダー
Excerpt: 映画「サウンド・オブ・サンダー」を観てきた。 レイ・ブラッドベリ原作、シド・ミードがビジュアルデザインに参加しているというのにそそられたからだ。 テレビで見たいタイプの映画だった。。。 予算の都合..
Weblog: ★☆ STARBLOG ☆★
Tracked: 2006-04-21 20:19

「サウンド・オブ・サンダー」みた
Excerpt: ブログが不安定なのに、懲りない私です(笑)ブログの完全復旧を待とうかと、暇つぶしも兼ねて映画鑑賞に行ってきた。これって”ブラッドベリ”だったのね。どーりで・・という感じの作品だった。(以下ネタバレあ..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-04-21 21:09

シネマ日記 サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 「進化は、人類など求めていない」 近未来もの好きの私は、 このコピーに惹かれ、公開初日に観てしまいました。 2055年、主人公は、タイムトラベル会社の研究員兼ツアコン
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-04-21 21:12

★「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-04-21 23:12

サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER
Excerpt: エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足さ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-04-21 23:17

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: う〜ん、凄い。最近これほどまでにチープな映像表現でここまで大きな話を扱った映画があっただろうか。完成までに紆余曲折があったとはいえ、この特撮レベルでよく公開できたもんだ。とはいえ、我々日本人は、映像が..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-04-22 00:55

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 布施ラインシネマ10 思いつきそうで、やっぱり思いつきそうで、結局思いつきそうな発想のSFだ。がし
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-04-22 01:21

「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞 前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-04-22 01:50

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: レンタルビデオ屋さんの未公開作品コーナーに並んでる、 大ヒット作をちょっとパクって作ってみました というようなSF物を思い出させるような、驚愕のVFX! と書くのは、褒め過ぎか?(笑) ※ ネタバ..
Weblog: 映画で綴る鑑賞ノート
Tracked: 2006-04-22 05:35

サウンド・オブ・サンダー(2005年)
Excerpt: タイトル サウンド・オブ・サンダー ---感想--- 時は2055年。人類は、タイムトラベル技術をついに手に入れ、時間を超えた観光旅行を楽しんでいる時代の話。しかし、そのタイムトラベルは、人類滅亡へ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2006-04-22 09:04

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: サウンド・オブ・サンダー 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点)    原作..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-04-22 14:29

映画館「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ??! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話??。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-04-22 19:45

■サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツア..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-04-22 22:07

『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました
Excerpt: 『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われて..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-04-22 22:13

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 昨日見てきました。春休みだから、意外とお客が入っていましたよ♪☆サウンド・オブ・サンダー☆(2004)ピーター・ハイアムズ監督レイ・ブラッドベリ・・「雷のような音」または「サウンド。オブ・サンダー」原..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-04-22 23:10

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 原作は、レイ・ブラッドベリの 「太陽の黄金の林檎」(ハヤカワ文庫) の中の短編「いかずちの音」です。 だから、ストーリー自体は、 まあまあなんですが・・・ う〜〜ん、この手のSF物は..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2006-04-22 23:56

「サウンド・オブ・サンダー」見てきました
Excerpt:  難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけです..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-04-25 01:14

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行   
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-04-25 20:27

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: CGが安い映画は我慢ならん、って人は観ないほうが良いでしょうね。特に街の描写は開き直りとも思えるレベルで、いまにも機関車トーマスが登場しそうな雰囲気を漂わせています。
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-04-26 10:35

サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり>
Excerpt: 2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビ..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2006-04-29 02:56

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 初めて宣伝ポスターを見てから一年以上公開が待たされたと思ったら制作会社が倒産してたのね・・・。 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-05-10 08:44

サウンド・オブ・サンダー 06年154本目
Excerpt: サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-03 18:46

サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder)
Excerpt: 監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うも..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-10-07 21:56

映画『サウンド・オブ・サンダー』
Excerpt: 原題:A Sound of Thunder 6500万年前の蝶一匹のために劇的で未曾有なタイム・ウェーブが、恐竜ハンティング・ツアーでの些細なトラブルが、・・異常気象に巨大なシダ、未知の動物・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-13 02:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。